ブログ運営

【ただの商品紹介はヤダ】ニキビ退治の記事を書く前提の話。

こんにちは!wakky(@wakky_chachacha)です。

ニキビ退治の記事から来てくれた方、アフィリエイト(商品紹介)の興味で来てくれた方、ありがとうございます。この記事は、私がなぜ「『ただの商品紹介はヤダ』とか言いながら商品紹介をしているのか」を書いたものです。

私の化粧水や美容液の紹介記事を読む前に、この記事をぜひ読んでほしいと思って書きました。

私は、商品紹介はしてますが、商品紹介で稼ごうとは思っていません。

——-

僕ね、情弱なんで、「商品紹介で稼げる!?うほっおれも稼ぎたい!」とか思ってたんですよ。もとい、それは今も思ってますよ?稼げるものなら稼ぎたい。それは経済的に自立していない人なら誰しも多少は思っていることです。

ですが、結局稼げるかどうかというのはgoogleやyahooなどの検索サイトが何を上位表示するかにかかっています。記事の質とか書き方で多少変動はあるものの、googleが「ハイこの記事信ぴょう性ない〜」と言って下の方に表示することもできるわけです。

実際、2019年3月にgoogleはその鉄槌を下しています。

「うさんくさ」っという話

まず、そもそもよ。
僕が「あ〜ニキビ治したい。どうやって治すんだ。いい化粧水あるのかな」と思って、yahooとかgoogleで『ニキビ 化粧水 20代』と調べますよね。その検索結果の上の方に、例えばこんなサイトでてきたらどう思います?

『顔中ニキビだらけの脂まみれ20代男子が、たった2週間でツルツルお肌になったたった1つの理由!』

 

wakky
wakky
うさんくさっ

ですよ。
個人が書いた記事。そのなかにわけのわからん商品が紹介されていて、『購入はこちらから↓↓↓』なんて書いてある。んで、そのページから飛んで商品を買えば、その記事を書いた人に収益が入る。だれが買うか、そんなもん。

もうなんか、そういうタイトルの記事が多すぎて、見るだけで拒否反応、って人もいますよねきっと。

いい化粧水は効果もある

だから。あくまで私は自分である程度の期間使ってきたものを紹介しているんです。これがああだったこうだったとレビューしてますよ。
特に最近使っている化粧水とかは、奮発してちゃんとしたメーかーのいいものを使っています。だから、そりゃ、一定の効果はあると思っています。

でも、それぞれに評価をつけて、いいと思ったものの購入を迫る、なんてことはしたくないんです。

別に偽善者って言われてもいいんですけど(よくない!やだ!)、友達とかにはスキンケアじゃなくても映画とか食べ物とか普通にお勧めしたりしますよね?そんな感覚で紹介しています。

稼ぎたいけどしたくない。これは私がとても葛藤していることです。
だから、ほんとにいいかもと思った商品だけ、買ってみてください。というか、使ってみてtwitterでもこのブログの問い合わせからでも、ぜひ感想を教えてください。ダメならダメで、情報共有したいので。

使ってきた化粧品一覧

中学生の頃からニキビには悩んできたので、相当な種類の化粧水やらなんやらを使ってきてます。パッと思い浮かぶだけでもこんな感じ。

オルビス
ハトムギ化粧水
ルナメア
プロアクティブもどき
IPSA
アルビオン
etc…

もちろんそれに合わせて乳液もクリームも洗顔も試してきました。それでもニキビが完全に治ったわけではありません。

即効性はあるか

ニキビに悩んでいる人が化粧水に頼る理由は明確です。「肌に直接使うものなので、即効性がある(と思われる)」から。

人に見せたくないものなので、本当に1日でも早く治したいです。3日後のデートまでに、いや明日学校や仕事に行くまでに、いや、、、今日の午後にでもなおれー!!って毎日思ってるんです。

ニキビ用の化粧水とかだと、ある程度の即効性はあるんじゃないでしょうか?たぶん、ありますよ。安い化粧水よりはそれなりに値段のする化粧水のほうがより効果はでるはずです。でもね…

対症療法

結局、こと「ニキビを治す」一点のみで化粧水やら乳液やらを使うのは、対症療法でしかありません。今のニキビに効くものを使っているだけでは、ニキビの原因を取り除くことにはなりません。

まあこれも、ニキビに悩んでたくさん調べた方ならもう知っているでしょうが、『普段の生活週間の改善が肌にも影響してくる』なーんて記事も、たくさんありますね。

んで、最も手をつけやすいのが化粧品というわけなのであります。
それで私も化粧品に手をつけ出しました。もう女子の域。

肌荒れのきっかけがあるはず

ニキビのルーツを探って欲しいのです。

たとえば、私はIPSAのカウンセリングで肌質チェックをしました。

あわせて読みたい
20代男性がIPSAの肌診断を行いました。ニキビや乾燥、オイリーを改善する化粧品を購入。
20代男性の肌診断と、1年半乾燥・ニキビ肌にIPSAを使ってみた(数値あり)20代男性が資生堂のIPSAコーナーで肌診断とカウンセリングを受けてきました。肌質に合った化粧水と美容液を紹介され、購入。1年半欠かさず朝晩のスキンケアを行った結果を肌質の数値とともにご紹介しています。...

ここで出た最初の結果から、水分少ない、脂分多いという結果。そして、その肌質に合う化粧品を勧めてもらい、購入したんですわ。

ここに、ニキビをなくす重要なヒントがあります。

僕の肌は、水分が少なく、脂分が多い。おまけに少し乾燥肌なので、ニキビができやすい肌質ということがわかりました。それを、スキンケア商品でアプローチしているということです。
肌に老廃物が溜まりやすいので、朝もちゃんと洗顔をする。
昼も化粧水を使ってケアする。

食生活でアプローチするならば、油物、糖分を摂るのをなるべく控えるとか。
その他睡眠とか、さ。

肌質に合ったアプローチをしていきましょうということなので、いい化粧水を絶対に使ったほうがいいです、とはいいません。僕もスキンケアちゃんとしてるのに、飲み会の翌日は肌荒れますし。胃も荒れると良くないみたいですね。

そういう総合的なことを考えて肌をなおしていきたいですし、ニキビで悩んでいる人たちにも考えてほしいなあ、と思って記事を書いています。

その一端が、化粧水レビューってことなんです。