化粧品検定

【専門性ゲット】20代男性、化粧品検定受けます。

20代男性が化粧品検定を受けます。

こんにちは!wakky(@wakky_chachacha)です。


そう、私、化粧品検定を受けることにしました。はじめから1級を受けてしまおうかと考えましたが、しっかりと知識を身につけることが目標なので、2級から受験します。うふふ。

コアアップデートの嘆き

さて、ブログを書いている人には先日ホットな話題がありました。

「googleのコアアップデート」というものがあり、検索の上位表示の基準が大幅に変わったのです。その内容はgoogleは公表せず、あくまで「基準を変えた」ということしか発表していません。ブロガーやアフィリエイターのサイトが追いやられる事態となりました。

特にアフィリエイトで稼いでいる人には緊急事態で、ほぼ全てのサイトが検索しても出てこなくなるということが起きているそうです。

コアアップデートの影響は無し。けど懸念はあり。

私は、アフィリエイト主体で稼ごうとはあまり考えていません。しかし、検索の上位表示の基準が変わったことはとても大きなことでした。

こんな個人の一サイトを上位表示させることよりも、もっと専門性のあるサイトが上位表示されるべきであるということは、素人の私にも容易に想像ができます。

 

おとこ
おとこ
最近肌荒れてんな。調べよ。

 

と、「ニキビ 治し方」と調べると、どこの誰だか書いたかわからない個人の記事が載っている。記事の内容はまあまあだとしても、なんだか腑に落ちないですよね。
それなら有名な皮膚科医のニキビ対策みたいな記事の方がずっと信頼性があるし、検索した人もそういうのを求めているはずなのです。

そしてgoogleも、ユーザーファーストでそういう記事を上位表示させるべきなのです。

3/27(水)、ふと思い立つ

平日朝のことでした。googleのコアアップデートのことが頭の隅にありながら、私はいつものようにブログを書き、会社に出勤しようとしていました。

wakky
wakky
専門性、専門性か、、、。うん、無ければ身につければええんちゃう??

と、ふと思いました。

様々な化粧水や乳液を試してきたのは事実だけれど、スキンケアに関しての基礎知識が浅い。そんなのでは、信頼できる誰かの情報を得て、それを自分なりに発信する二次情報ご提供サイトにならないか。

そんなのは、意味がないと思ったのです。

ふと思ってすぐ、妻に連絡しました。

wakky
wakky
化粧品検定、受けようかな

 

wife
wife
ええやん

 

こうして、私の専門性の道が開かれることとなるのです。

化粧品検定とは

化粧品検定は、日本化粧品検定協会が主催する検定のこと。2011年に設立され、昨年2018年には、のべ38万人が受験しています。

化粧品の知識だけでなく美容に関する知識も得られるため、単なる知識習得のみならず、この検定を機に化粧品や美容に関するあらゆる仕事に就くこともできるそうです。

ちなみに今までの受験者数は先ほど述べたように36万人、合格率はおよそ6割で、男性の受験率は9%ですので、正確にはわかりませんがざっと計算しても男性の合格者は19,000人ほどですね。

延べ人数ですが、1級がその半分だとすると9,500人。1級取得者が得られるコスメコンシェルジュの資格はそのうち8割だそうなので、日本に7,600名しか男性のコスメコンシェルジュがいないということですね。これは狙い目です。

3/28(木)、メルカリにてタダ購入。

妻がちょうどメルカリで不用品を売っているところでした。なんだかメルカリから謎のポイント進呈があったので、教科書2冊がタダで買えることになりました。

3/30(金)、商品届く。

こちら。

化粧品検定2,3級のテキスト

 

あっ、猫が通過してしまった。

こちらね。

化粧品検定2,3級

自己投資がタダだからといって身が入らないなんてヘマは、しませんよ!

試験日は5/26(日)

来る試験日に向け、受験記もアップしていこうと思っています!

平日は美容とは全く関係ない仕事をしていますが、一歩一歩頑張っていきます。さっきペラっとテキスト見ましたが、とても楽しそう。ぐふふ。アタシ勉強しちゃうんだから!

まとめ

サイトの専門性を高めるためにはじめようと思った化粧品検定ですが、もしかしたらこれを機に人生が変わるかもしれません。
ただ、知識を身につけるだけでは足りないとも思っています。その先で何をするか考えながら、化粧品検定を受けていきたいと考えていきます。

人生が変わるかもしれない決断をするというのは、なんだかワクワクドキドキしますね。不整脈でちゃう!笑