ブログ運営

ブログ特化15日目で4桁収益!コツなんてないよ!ないない!

ブログ特化15日目で4桁の収益をあげました。

こんにちは!wakky(@wakky_chachacha)です。

ブログ運営8ヶ月目(スキンケアに特化してからは1ヶ月目)、2019年3月のgoogleアドセンスの収益は…!

1,870円!!!

初の4桁にびっくりしました!しかも3月下旬に1週間ほど続けざまに収益が上がったおかげで一気に4桁達成しました。

でも、なぜここまで収益が伸びたか、ちゃんとした理由がありました。自分なりに分析してみましたので、アドセンスでなかなか収益を上げられない方は、ご参考くださいね。

記事の分量&頻度を増やした

まず、記事を書く分量と頻度を増やしました。きっかけは、イケハヤさん(@IHayato)の「1日1万字は書くように自分に負荷をかけていた」という言葉。ブログだったかTwitterだったかメルマガだったかは忘れましたが、とにかく発破をかけられた気がしました。

私は日中は会社員として働いています。その時点で専業でブログや記事を書いている人と差がついてしまっているのに、それまでは自分の書きたいことだけを書いた1,000字程度の恥ずかしいエッセイしか書いていなかったのです。

そんなんで何も成し遂げることなんてできないですよね。

その日を境に、1日1万字はさすがにキツイですが、最低2,000字、多くて6,000字を3/15から毎日書き続けました。

本当は、コンスタントに5,000字ずつ書きたい。

ブログをスキンケアに特化した

書きたいことを書く自己満足ブログから、スキンケアに特化したブログに3月にシフトしました。それも、イケハヤさんの「1日1万字」と同時期です。

1,000字程度の20代男のエッセイなんて、誰も興味ありません。そんなものは、コンペかなんかに応募しておしまいですよ。

何はともあれ収益をあげないと私の目標は達成できないので、どうしたら稼げるかをより考えるようになり、ブログをスキンケアに絞りました。

まだまだスキンケアの記事数は少ないですが、特化したおかげでサイトに統一感が出て、各方面からの流入が発生するようになりました。

オーガニックサーチを気にするようにした

それまでも、オーガニックサーチでなにが検索されているかを気にはしていましたが、より気にするようになりました。

そもそも検索する人がいないとアクセス数が稼げないのは、当たり前ですよね。。その当たり前を、見落としていました。

aramakijakeで検索ボリュームを調べ、「ここならいけそうだ」というややニッチなところをついて、記事をあげるようになりました。

SEOちょろっとやった

Googleのアップデートだかなんだかがあったようですが、そもそもアクセス数が少ない私には関係の無いことでした。

「外部要因の依存度が高いビジネスは怖いな…」と思いつつ、まだまだ甘かったSEO対策を少しばかりしました。
参考にした記事はこちら↓↓


3月に意識したのは、これだけです。
たったこれだけで4桁いくとは思いませんでした。未だにたまたまだと思っています。

ブログは雑記か特化かハイブリッドか

さて、ブログを始めたばかりの皆さんは、書きたいことをジャンルレスに書く雑記系ブログか、一つのジャンルに集中して書く特化型ブログか、悩むところですよね。

中には、雑記と特化のハイブリッド型をおすすめしている方もいるようです。

どれも一長一短あると思います。私はその3つとも違う、第4のパターンを提案します。

それは、雑記→特化→ハイブリッドの順に移っていく、変化型です。

まずはジャンルレスに、書きたいことを書く

ブログ初心者の方は、まずは雑記ブログがいいと思います。日々書きたいことを書く。なるべく毎日書きます。
ある程度記事を書いたところで、あることにふと気が付きます。

傾いている。

そう、好きなことを書くとはいえ、どうしてもあるジャンルに傾いてしまうと思います。
私の場合は、「総務・経理」「転職・キャリア」「スキンケア」「猫」でした。

どのジャンルが伸びているかの考察をする

しばらくしてオーガニックサーチを見ると、ある記事が少しだけ検索されていることに気がつくでしょう。この変化を見逃してはいけません。

アクセス数は、ほんとに微々たるものです。3とか5とか。でも確実に、検索エンジンから入ってきています。

ここで初めて、検索ボリュームというものを意識してみましょう。自分の傾いているジャンルの中で、検索ボリュームがあるジャンルは、どれか。

私の場合、スキンケアに最も需要がありそうでした。

そして、スキンケアに特化しました。

一つのジャンルに集中(特化)する

いま、ここです。スキンケアに集中しています。とにかくこのジャンルに一点集中。これが大事だと思います。もともと雑記時代に取り上げていたジャンルでしたので、抵抗は全くありませんでした。むしろ、興味のあるジャンルをより掘り下げられるというワクワク感があります。

4月以降、しばらく続けていきます。

そして特化と雑記のハイブリッドへ

これは私が想定していることですが、集中がある程度完成したら、収益もかなりのものになっていると思います。5桁はいってほしい。欲を言えば6桁。そうなればこちらのもんです。

集中していたジャンルから派生する形で、やや雑記寄りに移行したいと思います。

集中にも「ずらし」と「再定義」が大事

集中するというと、本当に型にはまった記事しか書かないように聞こえますが、そうではありません。

共感を得られる、且つだれも書いていないような記事を書きます。

どうすればそれが書けるかはわかりません。考えて考えて書いて書いて書いて…しかないと思います。私は考えすぎて胃痛になりました(笑)

キモは、ずらすこと。再定義すること。だと思っています。

褒められること

褒められることは、私にとってかなり重要でした。そもそも自分に対する自己肯定の量が少ない方なので、誰かから認められる必要がありました。


こぱんださん(@yo_hp100)の褒め褒め企画に乗っかりました。経験のある方に褒めてもらうということが初めての経験でした。


いやあ、照れますな。絶対的に褒められると「ようしやるぞ!」という気持ちになります。こぱんださんは褒めるだけではなくちゃんとアドバイスもして下さったので、単なる上辺な褒めではありませんでした。

 

もう、褒め上手なんだからっ

絶対的に褒められた後は、相対的にどうかをチェックしました。こぱんださんがほかの人をどう褒めているか。

これを見ると、自分がほかと何が違って褒められているのか、またアドバイスを受けているのかを感じ取ることができます。

そんで、改善につなげます。

自分がブログで何を達成したいのかを明確にする

ある程度の分量の記事を毎日書き続けるには、書く行為を習慣化する必要があります。習慣化には、ある程度の熱意が必要だと思っています。

私も人生の目標があり、そこに向かっていくためには何が必要か日々問いながらブログを書いています。
目標へのルートと、それを達成するために努力し続ける熱意を推し量りながら。

いつまでに、どのくらいの目標を達成したいのか

ま、当たり前ですが、大きな目標を達成するためには今日何をするべきかを噛み砕かなければなりません。目標達成のための道筋を自分で作る必要があります。

それが、私にとっては「毎日更新、1日5,000字(むりだ、、(笑))」なのです。

自分で自分のお尻を叩こう

そして、自分が怠けないように、自分でお尻を叩くようにすれば良いと思います。例えば、毎日の成果をtwitterで書き込むと、明日の自分への発破になります。特に私は自意識過剰なので、昨日ブログアップできませんでしたなんてツイートすると、たいへん恥ずかしいのです。自己投資ができる方は、オンラインサロンに入るのもありだと思います。

それから、私はスマホのホーム画面にカウントダウンを設けています。

会社を辞めるカウントダウンアプリを取っています

1,281日後(2019/4/1現在)に会社員をやめるという決意です。

すべてが半人前の今だから出来ること

3月の収益が4桁を超えたからといって、立派なサイトで立派な記事を上げているわけではありません。

むしろその逆で、記事の質や量SEO対策、サイトのデザインなど、まだまだやるべきことが山積しています。

ですが、だからこそ出来ることもあります。

例えば、今集中しているスキンケアの記事の内容だって、素人が書く一個人の意見に過ぎませんが、これが知識を蓄えて専門家になれば、記事をリライトして厚みを持たせることが出来るようになるのです。

今考えているのは、化粧品検定。民間の資格ですが、知識を得られるようになるのは間違いありません。スキンケアに関して勉強を続け、一個人から一専門家としてブログを運営できるようにしていきたいです。

まとめ~自分には何ができるか考えよう~

どの記事にも書かれていることですが、「こうすれば収益上がるよ!」という画一的は方法はありません。4桁収益のやつが何言ってんだと自分でも思ってますが。笑

自分のサイト・記事はどういうものにしたくて、そのためには何が足りなくて、どう改善していけばいいのか。それを、毎日続けられるかどうか、だと思います。

私もまだまだ突っ走っていきたいです。コツコツ、頑張ります。