スキンケア

【方法紹介】メンズこそスキンケアは朝に5分だけ時間をとってするべき。

メンズこそ朝にスキンケアをしなければいけません。

こんにちは!wakky(@wakky_chachacha)です!

このサイトに訪問していただいた方は、既にメンズのスキンケア方法についてある程度調べているかと思います。

私一個人のスキンケア方法についてここに書いても良いのですが、他のサイトのしっかり書かれたメンズのスキンケア方法を読んでいると、「これ以上はないな」と思ってしまいました。

しかし同時に、「このサイトにいい方法が書いてあるのに実践しないひとも多いよなあ」とも思いました。それは単に時間がないから。朝スキンケアに確保する時間がなく、夜だけスキンケアしている人も多いのではないでしょうか。

私は、メンズこそ朝スキンケアをすべきだと思います。だって、肌は寝ているときにターンオーバーをしていくでしょう。その角質とか皮脂は、どこにいっちゃうんですか?顔に残っていないのですか?

そこでこの記事では、「この時間確保すればスキンケアできるよ!」ということを、方法と合わせてご紹介します!

————–

まだメンズのスキンケアについて読まれていない方は、このあたりのサイトをご参考にしてみてくださいね。

メンズスキンケアを徹底解説|理想の肌へと導くおすすめ化粧品12選
-「customlife ビジネスマンのための総合情報サイト」より

【保存版】メンズスキンケア徹底ガイド〜効果的なお手入れ方法とおすすめブランド化粧品を厳選紹介〜
-「KASHI KARI」より

メンズは肌質に合ったスキンケア商品を買おう!

私もそうでしたが、男性は「スキンケアって、何を使って、どうすればいいのかイマイチ分からないのぅ」ということからスタートします。それでなんとなく検索してみると、どうやら化粧水と乳液は必要らしいということがわかります。

そして、その記事やサイトには商品が紹介されていますね。ずらりと並ぶおしゃれな商品の数々。値段も様々です。

いろいろと調べた結果、大体のメンズはこうなります。

メンズ
メンズ
わっかんねえ。

結果、最近のメンズはこの辺りの商品を薬局やネットで買うのではないでしょうか。

BULKHOMME(バルクオム)

 

ハトムギ化粧水

※ちなみにハトムギ化粧水については、私も使用していましたので、どうだったかを記事にしています。

あわせて読みたい
ニキビ肌な男性が、ハトムギ化粧水を3,4年使ったレビューです。
【オイリー×乾燥肌】20代のニキビ男子にハトムギ化粧水は効くのかニキビ肌、乾燥肌、しかもオイリー肌でもある僕が、ハトムギ化粧水を数年使って、肌質が変わったのか、レビューします。結論からいうと、長年肌荒れに悩んでいる人にはあまりオススメしません。もっとニキビに効く商品があります。一方、肌荒れがない人にはとても良い商品だと思います。...

 

ニベアクリーム

 

いいと思いますよ。14歳の頃からニキビに悩み、以後10年以上もスキンケアについて調べ続け、試し続けた私としては、全然悪くない。

ですが、いくら脂肌で乾燥肌なメンズの肌質でも、一様にみんな同じ肌質を持っている訳ではありません。たとえば日中肌が乾燥して痒くなってしまう。思わずかくと、カサカサになって白くなってしまう人は、より保湿に重点を置いたものを買う必要があります。
ニキビ肌の人は、薬用のものを買うとかね(強いのとかだとそれで乾燥したり)。

ましてや、朝忙しい・夜忙しいなんてメンズは、せっかく良いものを買って意気込んでいたのに、3日に1回とか、一週間に1回思い出したように使うなんてことも、ありますよね。

 

ねえ、ありますよね?????

 

申しわけないけれど、それはスキンケアとはいいませぬ。肌をないがしろにすな。せっかくの意気込みをないがしろにすな。

メンズのスキンケアってどのくらいの時間がかかる?

じゃあ、実際スキンケアにかかる時間ってどのくらいなのか。

 

5~10分です。

 

朝の忙しい時間帯に5分確保するのは、みんな難しいですよ。わたしもそうでしたから。ですが、朝にも無駄な時間はあります。

・着る服を前日の夜になんとなく決める
・SNSチェックをしない
・食後まったりしない 

このへんを気をつければ、3分は確保できます。あとは、外出た時に速く歩いて1分確保。残りの1分は早く起きましょう。
これで5分確保です。

メンズはスキンケアのbefore⇔afterを楽しもう!

これ、結論にまわそうと思っていたのですが、先に言います。スキンケア直前・直後で肌質は劇的に変わります。

しっかりと化粧水をして、クリームで閉じ込めると、肌は水分を保ち、少しモチッと(×ベタっと)するのです。

この変化を、メンズにも楽しんで欲しい。この状態が長く続くように、肌質改善に取り組みたいですよね。

所要時間別スキンケアのご紹介!

さて本題です。サッとスキンケアしたい方〜しっかりスキンケアまで、確保する時間別にご紹介します。

難易度:1

所要時間:5分
手順:洗顔→化粧水(手)→乳液・クリーム(手)

泡タイプのものでサッと洗顔をします。

キュレル

その後化粧水とクリームをそれぞれ手で使用します。化粧水は顔全体につけたあと手のひらで顔全体を覆って閉じ込めてください。

乳液だったら1~2プッシュ、もうすこし粘度の高いクリームでしたら小豆くらいの大きさを手に取り、顔全体に塗っていきましょう。

そのあとは、先ほどと同様、手のひらで全体を覆うように閉じ込めましょう。

難易度:3

所要時間:7分
手順:洗顔→導入液→化粧水(手)→乳液・クリーム(手)

先ほどの手順に導入液が加えられたものです。化粧水をより肌に浸透させるために用いるものです。やはり時間がないメンズには、私も使っている、これ。レビューについては後日アップします。

アヴェンヌ ウォーター

50mlタイプの小さいものもありますよ。

スプレータイプなので、洗顔後に顔に向けてシューっとやって、顔全体になじませてください。あとは先ほどと同じ手順。

難易度:5

所要時間:10分
手順:洗顔→導入液→化粧水(コットン)→乳液・クリーム(コットン)

朝、いままでより10分確保出来るよ!なんて猛者には、この手順をお勧めします。

手順自体は所要時間7分のものと変わりませんが、化粧水と乳液・クリームをコットンにとる方法です。コットンにすると、手よりも顔全体にまんべんなく化粧水や乳液を使うことができます。

化粧水をコットンにひたひたにとり、気になる部分にパックのようにする方法もあります。長時間パックしないよう、ご注意。

場合によっては朝起きてすぐ洗顔・スキンケアしよう

さて、難易度別にご紹介してきました。これを、朝のいつするかという問題ですが、保湿の高い乳液やクリームを使用する際はご注意ください。

なぜなら、乳液やクリームを使用した直後は、顔がヌラヌラになるからです。肌にゆっくり浸透していきますので、馴染んでいくまでに多少の時間がかかります。それが気になる方は、朝起きてまずスキンケアをすると良いと思います。

メンズは恥ずかしがらずにスキンケアすべき。

メンズこそ朝のスキンケアが大切です。時間の確保はなかなか難しいですが、一度習慣づいてしまえば楽に、楽しくスキンケアをすることができますよ。その結果、肌にも改善がみられると良いですね!

その際は是非、ご一報ください。お待ちしています!