スキンケア

【長期愛用体験談】20代のスキンケアには何を使えばいいのか。値段別でご紹介!

20代のスキンケア商品は何を使えばいいのか。値段別に紹介します。

こんにちは!wakky(@wakky_chachacha)です。

20代になって額や鼻の脂分は随分と減ってきた。けれどそれはそれで、一体なんのスキンケア商品を使っていけばいいのか。。商品が多すぎてわからない。20代にぴったりのスキンケア商品を安いものから少し良いものまで教えてほしい。

こんな人にぴったりの記事です。

私は中学生より十数年に渡りニキビ・乾燥肌に悩み続け、あらゆるスキンケア商品を試してきました。それは20代に突入してからも同様です。20代に合ったスキンケア商品は何かを模索する日々。

つらかったんだな。

そして26歳、ついに運命の赤い糸で結ばれたスキンケア商品を見つけ出しました。その商品を使い始めてから、劇的に肌質がよくなったのです。

20代の私に合うスキンケア商品を見つけ出すまで長い道のりでした。しかしこの十数年は、まったく無駄ではありません。なぜなら、20代にぴったりなスキンケア商品を見つけたからこそ、安くて良いスキンケア商品、少々値段がするが良いスキンケア商品がわかったからです。

そこで今回は、私が暗中模索した果てに見つけ出した20代向けのスキンケア商品を、ご紹介します!

この記事を読むと、こんなことがわかります。

☑️20代にぴったりなスキンケア商品がわかる
☑️安くて良いスキンケア商品がわかる
☑️少々値段がするが良いスキンケア商品がわかる

まず、種類を知ろう。最低限必要なのは化粧水と乳液・クリーム

スキンケア商品と一口に言っても用途別に様々な種類のものがあります。簡単に列挙すると、こんな感じです。

導入液(肌を柔らかくし、化粧水の浸透力をアップさせる)

化粧水(ニキビに対する消炎効果や脂分抑制などの成分を肌に与え、肌をととのえる)

美容液(保湿や肌を正常に保つ成分を肌に与える)

乳液・クリーム(化粧水や美容液を肌に閉じ込める)

このうち、20代のスキンケアで必ず必要になるのは、化粧水と乳液・クリーム。よく「ハトムギ化粧水だけ使ってます!」とか、「ニベアクリームだけ使ってます!」という声を聞きますが、どちらか片方だけでは不十分です。

むしろそれだけでも肌の調子がいい人は、もともとの肌質がいい人ですね。うらやましい。今度見せなさい。

この記事では、20代のスキンケアに必要不可欠な化粧水と乳液・クリームを中心に、スキンケア商品を紹介します。最後の方で、プラスアルファの導入液や美容液をご紹介。

価格帯別に紹介しますので、ご自身のお財布に合ったものを使ってみると良いと思います!

化粧水の価格帯別おすすめ商品

それではまず化粧水から。つけるタイミングは、入浴後すぐです。入浴後30分で、肌は入浴前より乾燥する状態になっていますので、ご注意。

ハトムギ化粧水 値段

20代のスキンケアの味方の筆頭は、コスパの王様と私が呼んでいる、ハトムギ化粧水。

これ、売れているだけあってとても良いです。水のようにサラサラしていて、肌が自然に受け入れる感じ。コットンパックしてもいいですね。

因みにパックする時は、10分以上やらないこと。水分は乾いた方へ移動する性質があるので、せっかく潤った肌でも、乾きはじめたコットンに水分が奪われてしまう危険性があります。

肌荒れに悩んでいない20代のスキンケアはこれで十分だと思いますが、ニキビ肌を治したい20代にとっては、少々物足りないかもしれません。

ルナメア化粧水 値段

お財布に少し余裕がある20代の化粧水は、FUJIFILMのルナメアがオススメ。

ニキビ用ですが、予防として使用するのもとても良いと思います。しっとりタイプのものを使用していましたが、実際水よりもしっとりとしている感じがあります。すぐに蒸発せずにとどまってくれます。

知名度はそこまで高くないですが、隠れた名品の一つではないでしょうか。

アルビオンスキコン、IPSAザタイムアクア 値段

もうとにかく良いものを!という20代のスキンケアには、アルビオンのスキコンとIPSAのザタイム アクアがオススメです。

ニキビ肌のためのスキンケア商品です。消炎効果があり、匂いは薬用の独特の匂いがあります。私ははじめから好きな匂いでしたが、人によっては慣れるまで時間がかかることもあるかもしれませんね。

私はこのアルビオンのスキコンで、劇的に肌質改善しました。現在も愛用中。内容量が多いので、高いですが意外ともちます。購入して1ヶ月弱ですが、1/5~1/4ほどしか減っていません。

アルビオンに出会う前はこの化粧水をしばらく使っていましたが、かなりよかったです。こちらもニキビの人のために消炎効果があります。

どちらも値段がするだけあって、消炎効果がありますが肌への負担は少ないです。どちらも水のようにサラサラしているものですので、化粧水の後はすぐに乳液やクリームを使用することをオススメします。

乳液・クリーム

そして、化粧水とともに20代のスキンケアに欠かせないのは、乳液・クリームです。化粧水で得た成分が蒸発してしまわないように、しっかり肌に閉じ込めましょう。

ニベアクリーム 値段

肌質に問題を抱えていない人は、ニベアクリームで十分だと思います。しっかりと保湿をしてくれますし、イヤなベタつきもないですよね。こちらもハトムギ化粧水に肩をならべて、コスパの王様ですね。

ルナメア乳液 値段

化粧水でも紹介しましたが、FUJIFILMのルナメアシリーズの乳液も結構良かったです。クリーム寄りの乳液という感じでしたがベタつきはなく、保湿効果も高いと感じました。

ルナメアがそもそもニキビ用の方向けですので、肌に合わないということは少ないはずです。

ラロッシュポゼ エファクラH 値段

私が2019年現在も愛用しているラロッシュポゼのクリーム。

 

これはとってもいいです。手にあずき大の大きさくらいとり、顔に薄く伸ばしていくだけでOK。ベタつき全くなし、でも保湿効果が高い。

これを使い始めてから、すこぶる肌の調子が良くなりました。化粧水の成分をしっかりと肌に閉じ込めてくれているのだと思います。20代のスキンケアに欠かせない名品です。

もしかしたら私は20代の間、スキンケアでこれを使い続けるかもしれません(笑)

IPSA MEエクストラ3 値段

もっと良い乳液・クリームは無いか!と目を皿にしている人はこちらをどうぞ。実は美容液ですが、乳液としての役割も果たしてくれます。

IPSAのMEエクストラシリーズ。本来、IPSAの肌診断を行い、肌質によって何を使うかカウンセラーと決めていくものです。私ももちろん肌診断を行い、MEエクストラ3を勧められたので、購入。その後2年弱愛用しました。

先ほどのIPSAザタイム アクアと併用しましたが、肌質に合ったものを選んだだけあって非常に肌になじみます。

私の場合水分量が少なく脂分がとても多いので、この乳液は非常にしっとりとしたものでした。いつまでも肌にとどまり続けてくれます。

因みに、肌診断したときの記事はこちら。

あわせて読みたい
20代男性がIPSAの肌診断を行いました。ニキビや乾燥、オイリーを改善する化粧品を購入。
20代男性の肌診断と、1年半乾燥・ニキビ肌にIPSAを使ってみた(数値あり)20代男性が資生堂のIPSAコーナーで肌診断とカウンセリングを受けてきました。肌質に合った化粧水と美容液を紹介され、購入。1年半欠かさず朝晩のスキンケアを行った結果を肌質の数値とともにご紹介しています。...

プラスアルファでスキンケアをしたい人は導入液・美容液をうまく使おう

化粧水や乳液・クリームだけじゃ不安!という20代は、スキンケアに導入液や美容液を使ってみるのもオススメです。
導入液は化粧水の前に使用し、肌を柔らかくして化粧水をよく取り込む効果があります。美容液は保湿だけではなく美白やハリなどの肌にとってのプラスアルファの効果をもたらします。

導入液 アベンヌウォーター

私が実際に使った導入液は1つだけですが、非常に使いやすく、現在も愛用しています。100%温泉水の、こちら。

created by Rinker
¥1,012
(2019/11/18 02:16:36時点 楽天市場調べ-詳細)

もうトリコになりました。(笑)リピートもしています。スプレータイプでとっても気持ちいいですし、100%温泉水なので肌に優しい。もっと早く出会えていれば、の名品です。本当に気持ちいいのでおすすめ。なんなら私の貸すので連絡ください。(笑)

美容液 イソップ フェイシャルエッセンス60

そして最後にご紹介するのは、こちら。

私は化粧水の後に2滴だけ垂らし、まんべんなく顔に塗っています。塗りすぎ注意。
値段もとても張るので、入浴後だけ使用しています。

他のスキンケア商品と混合して使用しているので具体的な効果はわかりませんが、この美容液を使用するのとしないのとでは、内側から肌がもっちりするような感覚です。

まとめ

いかがだったでしょうか。
20代のスキンケアを値段別にご紹介しました。
20代はなにかとお金が限られているもの。しかし、社会人であれば自由に使えるお金も増える頃です。

ご自身の財布事情に合ったスキンケア商品を使うのがスキンケアマスターへの第一歩です。
皆さんも私と一緒に、自分に合ったスキンケア商品を見つけてみてはいかがでしょうか!