スキンケア

朝スキンケアをすると気分が上がるのは科学的に証明されていた!

朝スキンケアすると気分があがることが花王によって証明されました。

こんにちは。wakky(@wakky_chachacha)です!
なんとなく感じていたことでしたが実際に証明されていたようです。

朝もスキンケアをした方がいいのは分かるけど、朝は忙しいしなんだか気分が乗らなくてスキンケアする気になれない…

こう思っている人のための記事です。

朝にスキンケアをすると精神的にもいい影響を与えることが分かったそうです。

その実験結果と、朝の忙しい時間帯でもササッとスキンケアができる方法をご紹介します!!

この記事を読むと以下のことがわかります。

☑️朝のスキンケアは気分があがるという実験結果が出ている
☑️朝の忙しい時間帯もスキンケアできる方法がある

朝のスキンケアは「活力がわく」「わくわくする」

花王株式会社感性科学研究所による論文『化粧行為の生理心理学的検討
―スキンケアによる自己接触の生理心理作用』(2017)によると、朝のスキンケアは「リラックス」の効果があると同時に、「活力がわく」「わくわくする」という心理的効果が得られることを証明しました。

研究自体は2017年のものですが、一般公開されたのが2019.3.26でした。

この研究は、化粧水塗布・水塗布・塗布動作のみ・塗布なしという条件を、それぞれ自己接触と非接触の2パターンに分けて研究を行っています。
自己接触は手で肌を30秒間抑えるという動作と定義しています。これらの条件により、スキンケアが精神的に与える影響が化粧水によるものか水によるものか、あるいはスキンケアをするという動作によるものか、自己接触をすることによるものかを判定できるようにしたということです。

実験の結果、朝にスキンケアをする(自己接触あり)と呼吸が浅くなるという生理反応が見られ、さらに「活力がわく」「わくわくする」という心理反応もみられたそうです。

呼吸が浅くなるというのは覚醒反応です。そして、「活力がわく」などは朝にスキンケアを行い、さらに自己接触を行うことで自己をはっきりと自覚するということを助長すると考察しています。

反対に、夜に自己接触のスキンケアを行うと、心理的にはリラックスが優位に働くそうです。

朝、気分が乗らないからこそスキンケアをしよう

女性の方は無意識にでもなんとなく感じていたことかもしれませんが、朝にスキンケアをすると体が目覚め、1日の始まりをより感じるようになります。なんとなく気持ちよく、気分が上がる感じがしますよね。

週明けや面倒なものを片付けなければならない日は、朝起きると憂鬱な気分になります。だからこそ朝にスキンケアをすることで、気分を上向きに持って行きたいところです。

「気分が乗らないからスキンケアも面倒」ではなく、「気分が乗らないからこそ朝にスキンケアをしよう」という意識を持つことが大切ですね。

朝は時間が取れない…という人のための洗顔&導入液・化粧水!

それでも、朝スキンケアをしていなかった人がスキンケアをするようになるというのは、なかなか難しいことです。朝はなにかと忙しいので、なるべく時間をかけずにスキンケアをしたいところですよね。

実は10代、20代の男性こそ、オイリー肌や乾燥肌を改善するために朝もスキンケアをして欲しいところなのですが…。

まあそれはそれとして、時短でスキンケアができる商品を2つご紹介します。実際に私も愛用しています!

キュレルの泡洗顔(敏感肌用)

 

こちら、私が2019年現在愛用中のキュレルの泡洗顔です。敏感肌のために作られたものですので、朝に使用しても皮脂を取りすぎるということも全くなく、洗い上がりがしっとりとしています。

さらにポンプ式の泡で洗顔できるので、泡立てる必要はなし。さっと洗顔できてしかも肌に優しいので、朝時間が無い方の救世主ですよ。これ使い始めてから日中のオイリー肌が気にならなくなりました。これからも私の肌をよくする強敵が現れるまでしばらく使い続けます。ヨロシクキュレル。

アベンヌウォーター

お試しで買った50mlボトルを使いきり、この度300mlのサイズをリピートしました。

created by Rinker
¥1,012
(2019/11/20 18:40:21時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらですね。
こちらはスプレータイプの導入液・化粧水です。フランス、アベンヌ地方の温泉水を100使用しており、人工的に配合できないミネラルが含まれています。

スプレータイプですので、先ほどのキュレル泡洗顔同様、朝に時間がなくても全然大丈夫。顔に向かって2~3周シューっとやるだけ。これ、夏なんかとくに気持ち良さそう…。

シューっとやったあとは、はい自己接触。手で30秒ほど顔を押さえて浸透浸透。朝時間がなくても、この30秒はゆったりとした時間が流れます。

リラックス効果もさることながら、1日頑張るぞという気持ちになるよう、自分を乗せてあげましょう。

これで朝のスキンケア完了。ものの5分です。

まとめ~男性は自己接触が少ない!~

さて、今回は自己接触をしてスキンケアをすると気分が上がることをご紹介しました。ぜひ皆さんも試してみて欲しいです。

とくに男性。男性はスキンケアという言葉に未だ抵抗や恥じらいがあるのではないでしょうか。私もそうです。今でこそ友人にも話せるようになりましたが、自分が少数派であることは自覚していますし、やっぱり恥ずかしい。

ですが、それ以上に楽しいと思って毎朝・毎夜スキンケアをしています。効果があまりでなかった数年前と比べて、目に見えて効果が出るようになったのが大きいのかもしれませんね。

そしてそのきっかけとなったのは、面白半分で行ったIPSAの肌診断でした。自分の肌質を知るきっかけとなり、そこから徐々にスキンケアに目覚めていきました。
その時のことも記事にしていますので、ぜひ読んでみてください!!

あわせて読みたい
20代男性がIPSAの肌診断を行いました。ニキビや乾燥、オイリーを改善する化粧品を購入。
20代男性の肌診断と、1年半乾燥・ニキビ肌にIPSAを使ってみた(数値あり)20代男性が資生堂のIPSAコーナーで肌診断とカウンセリングを受けてきました。肌質に合った化粧水と美容液を紹介され、購入。1年半欠かさず朝晩のスキンケアを行った結果を肌質の数値とともにご紹介しています。...